『暦年贈与信託 おくるしあわせ』贈与手続きを管理手数料無料で代行。年間110万円までの贈与税の非課税枠を利用した商品です。元本保証|管理手数料無料

詳しくは店舗にてご相談ください。
おかげさまで大変ご好評いただいております。
ご来店時はご予約いただくとスムーズです。

ご来店予約はこちら

資料請求

通話無料 0120-06-4087(おくるしあわせ) ご利用時間 平日・土・日 9時〜17時(祝日等を除く)

ご存知ですか? 平成27年1月から相続税制が変わりました。

大幅に増える相続税制の負担
(平成27年1月1日以降の相続から)

基礎控除額 (非課税枠) の引き下げ 平成26年12月末まで…5,000万円+(1,000万円×法定相続人の数)→平成27年1月から…3,000万円+(600万円×法定相続人の数)

〈相続税額の例〉法定相続人:配偶者と子ども1人の場合 相続財産額 7,000万円 基礎控除額(非課税枠)平成26年12月末まで…7,000万円+(5,000万円+1,000万円×2人)→平成27年1月から…4,200万円+(3,000万円+600万円×2人)【相続税額】0円→160万円

相続対策には、生前贈与が効果的です。

生前に財産を子や孫に贈与し、相続税の課税対象となる財産額が少なくなると、相続税の負担が軽減されます。平成27年1月から、相続財産額(相続税評価額)2億円の場合、相続税額1,670万円。相続財産額(相続税評価額)1.5億円の場合、相続税額920万円。相続財産額(相続税評価額)1億円の場合、相続税額385万円。相続財産額(相続税評価額)2億円と1億円を比較すると、相続税額1,285万円の差。

  • 相続財産額は基礎控除額差し引き前の合計課税価格。
  • 法定相続人が法定相続割合どおり相続し、配偶者の税額軽減の特例を適用して相続税額を計算
    (他の税額軽減の特例は考慮しておりません)。
  • 法定相続人は、ご親族の構成により異なります
    (例:配偶者と子がいる場合は「配偶者と子」、配偶者・子・親(既に他界)がいない場合は「兄弟姉妹」など)。
  • 一度に多額の財産の贈与を行うと、贈与税の負担が重くなるため、贈与税の負担額と相続税の負担軽減額を比較して、贈与額を検討する必要があります。
  • 税務上のお取り扱いの詳細については、税理士や所轄税務署などにご確認ください。

暦年贈与信託「おくるしあわせ」ってどんな商品なの?

暦年贈与信託「おくるしあわせ」の特長

  • 簡単

    贈与契約書の作成や振り込みなどの、面倒な贈与手続きは不要。

  • 確実

    贈与取引の記録が残ります。
    複数の方への贈与や複数年にわたる贈与などの場合も安心です。

  • 便利

    毎年当社からお知らせするので、贈与の機会を忘れることはありません。また、贈与を受けた方の残高を贈与した方にお知らせしますので、次回以降の贈与の参考になります。

元本保証
元本に万一欠損が生じた場合は、
当社が補てんします。
管理手数料無料
ご契約時やご契約後の管理手数料は無料です。

こちらの商品はご覧になりましたか?